--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.17(Thu):謎解き
謎解きですw


僕は坂道を走っていた。
きっと彼女はそこにいる。そんな確信のもと、冬の時期に汗だくになって走っていた。急がねば。
これが最後のチャンスかもしれないのだから。

僕はレストランで働いている。毎年の事だが、クリスマスという繁忙期にデートなんて論外の身だ。事実、今の彼女と付き合い始めて2年間は、毎年仕事が入っていた。
それが今年は奇跡的に人が足りているということで、休みが取れたのだ!3年目にして初のクリスマスデートだ。
プレゼントも買い、人気のイタリアンの店を予約(しかも個室だ)し、いざ待ち合わせ場所に行こうと玄関に向かった時に、電話が鳴った。勤務先からだった。
アルバイトの1人が病欠になったので、本当に申し訳ないが今から来てほしいとのことだった。

僕は泣く泣く、予約した店にキャンセルの連絡を入れ、彼女にも電話をした。留守電だったので、ドタキャンとなってしまい申し訳ない、時代が時代なら切腹も辞さない構えだ、 とこれ以上ないくらいのお詫びの文面をメールしておいた。

それから2日間。彼女からは電話もメールも一切来ず、また連絡も取れなかった。
期待させてしまった分、よほど怒りを買ってしまったらしい。
何の音沙汰もなく、その後も仕事に忙殺されて身動きが取れず僕の焦りがピークとなった3日目。ついに彼女から一通のメールが来た。

待ち侘びた気持ちと、果たしてこれで仲直りできると期待する気持ちを抱いたまま、文面に目を落とした僕は、すぐにその目を剥くことになる。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
鳥・貝・武・貝・鳥・女・貝
四・二・五・一・六・三・七
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

題名もなく、本文にはこれしか書かれていなかった。
貝が3つもあるけど、そんなに好きだったっけ?
軽いパニックに陥った僕は、ついそんな事も考えてしまう。


いや、待てよ。貝?
その単語が僕の頭の中で、解答の糸を手繰り寄せた。

1週間以内に解答出します。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://rivea1150.blog135.fc2.com/tb.php/405-2b08f0f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。