--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.24(Fri):りある
初めてこんな記事書きましたね。
ちょっと今日は学校で色々ありましてねーww
すごくイライラしてます。はい。
(内心が↑)
学校関係の方がこのブログを見てるかもしれないので、先に前書きしておきます。
・この記事は一方的な私の愚痴です。
・その愚痴をココに書かせていただいて、少しでも気を楽にしようという記事です。
・こういうのを見たくないという方は、この記事だけは読まないようにお願いします。
・そして、学校関係の方も(もし読まれていれば)聞きたくない、読みたくないという方はスルーをお願いします。
・私個人の意見なので、意見の相違等は当然生まれるかと思いますが、あくまで相談ではなく愚痴なので、コメントもスルーしていただければ幸いでございます。

ここまで読んで、本当に読みたくない方は、読まないように。それでもいい方はどうぞ。
前置きとしてそれだけは書きましたからねw

では、スルーされる方は↓にスクロールを
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓











先日、私が生徒会長になったことはこのブログでも紹介したと思います。
今日はその事関連での出来事。

卒業式の季節、このブログを読んでくれている同じ学生の皆さん。
皆さんの学校での、卒業式の送辞は、何分くらいありますか?

この事に関しては、色々な意見がありました
3~5分で収めるのが望ましいという意見
ながーいお話のひとつひとつが、人生の糧になる。よって長いほうが良いという意見
様々な意見がありますが、私の学校では、一度先生を通しています。
それで手直し?をされまくるんですが。
生徒の考えと先生の考えが衝突すると、先生が勝つに決まってる。
先生を一度通してしまうと、自分らしさがなくなってしまう気がするんですよね。
自分の最大限思っていることを、本当に尊敬している卒業生に伝えられないんですよね。

送辞を書く際に大切なことは、決まった流れはあるものの、卒業生に対する率直な気持ちを自らの言葉で表した送辞なら、きっと卒業生の心にいつまでも残るメッセージになりませんか?

ちょっと、自分の言うことは自分で決めたいな
先生を通してるのも、文法がおかしくないかを確認してもらうためだと思ってたんだ。
手直しって、先生の考え方が入ってるじゃん?

まずそれ手直しって言うのかな。
なんかねー。言っちゃ悪いんだけどね。
なんか。
先生が生徒の文章に "こう言ってほしい"ってことをそのまま付け加えて、いらないとこは消して
基本の文面を残すってことだったら
なんとでも言えるよね

「ここの部分はあなたの作った文面のままですよ。ただ、変えたほうがいいかな?って思うとこは変えさせてもらった」

その、"変えたほうがいいかな?って思うところ"が、先生の言いたいことだよね?
あとは先生の考え方に沿ってる文章だったら、そこを残せばいいんだから。

全体的な事を生徒に考えさせて、要点だけをまとめる。

いいとこ取りじゃない?w

卒業式、今回はこれで良しとしよう。次からこういう事があれば、絶対曲げない。面倒な生徒だなぁ・・・ってw
そうだよ。俺は大阪の学校へ行ってた頃はこんな感じでしたよ。

何故ダメなのか、もっと理論的に、道理の通った説明が自分に理解できて初めて。言う事でも聞きますさ。

手直ししちゃうと、先生の意見が入って俺の言いたいことが薄れるわ。


ということで今回は長い愚痴だった。













-----------------------------------------------------------------------------------------------------


飛ばしてくれてる方。
ここが最後です。
ここからは読んでくれても大丈夫ですよーw

なんか、最後になるにつれて書きたいこと溜まってきてキツくなったかもしれないw
これから、現実で発散できない分は、こうやってどこかに書いて発散しようと思う。

その度に、この記事は飛ばしてね って書いてから記事始めるから、気にしないで飛ばしてね。

あーwwスッキリしたw

スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://rivea1150.blog135.fc2.com/tb.php/278-34db1c58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。