--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.08(Wed):小説
こんばんは。
予告通り、ちくわ全国大会 始まり始まり・・・
----------------------------------------------あらすじ-------------------------------------------------

<どのちくわが全国で1番おいしいのだろうか>
そう思った国民は「全国ちくわの会」を結成。
ちくわ選手権が開かれ、全国各地からちくわが終結し
今、宮城県気仙沼市漁港の近場の会場にて、審査が行われようとしていた。

審査委員を務めるのは、全国竹輪の会の幹部メンバー5名と副会長、会長の7名である。
同率という事がないよう審査員は奇数人。
必ず1回で勝負が決まる仕組みとなっております。

激戦になりそうですよね!
出品されたのは地元、東北の竹輪。
チーズ入り竹輪の磯部揚げ 東北だべさ
島根県、野焼きちくわ
広島、岡山県県議会共同制作、豆ちくわ
愛知県、豊橋竹輪
長崎県では豆腐ちくわ
長野県でビタミンちくわ

などなど・・・各地からちくわが集められた。

まず初めに落選したのは、徳島県小松島市の竹ちくわである

このちくわは、独特の製法として、竹に魚のすり身を巻きつけて焼き、竹を抜かない
という製法であるが、
審査員が「輪が無いのにちくわだとは認められない。」意見により落選した。


はいw
ここまでですww
また先考えますので、次回をお楽しみに!
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://rivea1150.blog135.fc2.com/tb.php/134-1ace7e15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。